コンタクトレンズ通販com管理人profile

コンタクトレンズデビューは1988年。
「リッキーソフィーナ」というソフトとハードの中間タイプのコンタクトレンズを初めて買いました。素材はソフトですが、水道水でケアできるタイプでした。
買って2週間後に洗面台に流してしまい、あわてて排水口を閉めましたが、レンズがフタに挟まり、亀裂が入ってしまいました。で、しばらくの間は亀裂が入った状態で使ってました。それつけたまま修学旅行にも行きました。じっとしていればなんともないのですが、目をキョロキョロ動かすと痛みを感じました。その内、がまんできなくなって捨てました。保証があったのかどうかは知りません。
次に買ったのは「ボシュロムのスピンカラー」というソフトコンタクトレンズだったと思います。
これはボロボロになるまで使った記憶があります。
そしてセイコーのハードコンタクトにしたり(これがすぐ曇ってしまい困りました)
いろいろ時を経て現在は使い捨てコンタクトに落ち着いています。
コンタクトレンズは通販で購入することが多いですが、街のコンタクトレンズチェーン店でも買うこともあります。
好きなのは比較的厚みがあるコンタクトレンズ。
メダリストワンデープラスやメダリスト2などが好きです。
ワンデーアキュビューは発売当初はヘナヘナでなかなか指から離れず装着しづらかったのですがどんどん進化して今はとても使いやすくなったと感じます。



コンタクトレンズ通販homeに戻る



コンタクトレンズ通販com